医師・歯科医師も推薦する整体 今すぐ予約

座るときのいい姿勢とは?⁡

座っている時のいい姿勢はなにか?でよく聞くのが、「背筋を伸ばすといい」とよく聞きますね。⁡

猫背が続くと、背骨も硬くなってしまうので、背筋を伸ばすことを意識するのは大事です。
ですが、背筋をずっとピンと伸ばしすぎると、身体の休ませ方を忘れることがあるのでやりすぎには注意が必要です。⁡

座る時は「背筋を伸ばした姿勢」が⁡どんなときもいいとは限りません。⁡
では、どうしたらいいのか?お伝えしていきます!⁡⁡

目次

バランスよく動けること

まず大切なことは、生活のなかで痛みや不快感なく、快適に過ごせること
様々な高さの椅子や床に適応できるよう色んな座る姿勢がとれること。だとおもます。⁡

例えば、⁡椅子に座っている時は

  1. 背中を丸めた姿勢
  2. ピンっと背筋を伸ばした姿勢

どちらもできることが大切です。

また、必要なときに、

  • 背中を伸ばしたいときに伸ばせること
  • 背中を丸めたいときに丸められること


こんな風にどちらも自由に出来て、動ける範囲もまんべんなくバランスがいいのが理想です。

座りかたで体も心も影響する⁉

背骨には、内臓や手足を動かしたり、栄養を送ったりする⁡神経と血管が沢山通っています。内臓もあります。
座り方で体や心にも影響すると言われています。
(実際試しにやってみてくださいね^^)

普段通りの椅子に座った姿勢から、

【背筋を伸ばしてみる

  • 交感神経という身体が活発になる神経がつよくなる
  • 集中力アップ
  • 視野が広がる
  • 気持ちが前向きになる
  • 呼吸がしやすくなる

集中して仕事をしたい場合や、自分軸を取り戻したいときに◎!
天井に引っ張られるようなイメージで、
頭のてっぺんから座面に向かって一本の軸が通っているように意識するとラクにできます。
両足はぴったり床に着くように調整してください。

【背中を丸めてみる】

  • 副交感神経を優位にしてくれる
  • リラックスしたいとき
  • 休みたいとき
  • 自分の内面と向き合いたいとき

こんな風に、姿勢の変化でどう自分に影響するか試してみてもいいかもしれません。

姿勢は習慣から

姿勢は、その方の生活習慣で良くも悪くも変化していきます。


誰にでもネガティブになることはありますが、
それが長く続くと身体に負担がくるときもあるので⁡
そんなときは、背筋を伸ばしてみてください。

出来そうであれば上を向いてみてください❁

広い青空や星空をみてみると、⁡ネガティブな気持ちが和らぎますよ☺️!⁡

痛みや違和感が続く場合は、姿勢の悪さだけではない可能性があります。

他に原因があって、徐々に捻じれてきて姿勢の悪さに繋がることもあります。⁡

1人で解決が難しいときは、サポートとしてワンドロップ整体院を活用してくださいね!

杏奈

理学療法士の宜保です。
お身体のお困りの際はお気軽にご相談下さい!
木曜、日曜(9:30~18:00)が担当です。

\お電話でのご予約はこちら/

\日曜、木曜ご予約はこちら/

LINE・メールでのお問合せ

受付時間 9:30~17:30(月、火、水、金、土)

     9:38~18:00( 木、日)

定休日 (不定休あり)

住所 903-0825 沖縄県那覇市首里山川町1-93-1コーポ平良501

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる