医師・歯科医師も推薦する整体 今すぐ予約

腰に不快感があったら、自分の気持ちに目を向けて

腰が痛くなったとき、なにしていますか?

湿布貼っていますか?痛み止め飲んでいますか?

それらも大切ですが、なかなか改善しないときは、自分の内側に目を向けてもいいかもしれません。

いつも行っている、やっていることが、意外にストレスに繋がっていることもあります。

それに気づくには、自分の内側、「心の声」に耳を傾けて見るという方法があります。

目次

心の声に耳を傾けるって?

自分の感じていることを、
そのまま感じるってことです。

「楽しそうだな~」「好きだな~」
「怖いな~」「迷っているな~」

こういう感情です。
感情じゃなくても、自分の内側から出てくる言葉を聴くだけでいいかもしれないです。

「よくわかんないな~」「疲れたな~」「ぼーっとしたい」「呼吸しずらい」
沖縄風に「にーりー」、「でーじ疲れた」など。

感じ方は人それぞれなので、正解とかはないです^^!
「自分こう思っているんだ!」くらいの軽いノリでOKです。

感じたものや気持ちは、自分の「いま、ここ」をありのままに知らせてくれます。

気づかないうちにストレス(感情)を溜めていることも

感じていても感じないようにしたり、思っていてもなかなか言えないことってあると思います。

特に、苛立ちや恐怖など、マイナスに思われがちな感情を感じたらいけないと思っていませんか?

私は怒りや恐怖は悪い感情だからと思って認めないようにしていることに最近、身をもって気が付きました(笑)

嫌な感じをなかったことのようにかき消したり、
「仕事だから」って言い聞かせて、うまく対応してると思ってそれを2か月続けてました。。

だけど、身体は正直なもんで💦
2か月たったころに抑えていた苛立ちや悲しみ、緊張などの感情が
身体の症状に現れてきました。

  • 皮膚の痒み、
  • 目の痙攣
  • 冷や汗をかく
  • 吐き気
  • 眠りが浅い
  • 食いしばる

    などです。
  • 逃げるように対応するという表面的なことだけやってみてもうまく行きませんでした。
  • 自分の内側のことに目をむける、
    自分のことを知るために大切な感情だったと気づきます。

心の声を聴くのが難しかったら

それは、
自分が元気になる時間を少しでもつくって、ストレスを溜めないようにすることです。

以下は私の個人的な例なので、皆さんはそれぞれお好きなように~♪

私だったら、誰かに言葉だけで表せないときは、
歌を歌ったり、聞きたい音楽を聴いたり、
絵をかいたり、自然を見に行ったり、
犬と遊んだり、運動したり、好きなものを食べたり、
寝たり、サウナに行ったりなどなど。。。

いつのまにか、「~しなくちゃ」「~でないといけない」と自分のなかで義務化していることや、思い込みなどに気づくことも大切です。

まずは、ストレスを溜めないようにしていきましょう!

また、自分以外にもう一人が居ることで気づくことも沢山あるので、対処できないな~って場合は、早いうちから対処出来るところでみてもらってくださいね~!

波動測定は、自分のいま・ここの状態を客観的に測定するのに活用できますよ!

今なら波動測定が初回無料!

杏奈

理学療法士の宜保です。
お身体のお困りの際はお気軽にご相談下さい!
木曜、日曜(9:30~18:00)が担当です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる