医師・歯科医師も推薦する整体 今すぐ予約

ED(エナジェティック ドライバー)とは?

NES health provisionによる測定項目であるED(Energetic Drivers)とは主に肉体レベルに作用し、臓器からの解毒、生理的反応の促進、フィールドの活性化を行います。

この情報レメディーは、ヒューマン・ボディー・フィールド修正の最初のステップとして身体を活性化する目的で使用します。

目次

16種類のエナジェティック ドライバー

  1. ソースドライバー
  2. 情報伝達ドライバー
  3. 細胞ドライバー
  4. 神経ドライバー
  5. 血液循環ドライバー
  6. 心臓ドライバー
  7. 肺ドライバー
  8. 胃ドライバー
  9. 筋肉ドライバー
  10. 皮膚ドライバー
  11. 肝臓ドライバー
  12. 腎臓ドライバー
  13. 免疫ドライバー
  14. 脾臓ドライバー
  15. 膵臓ドライバー
  16. 骨ドライバー

各エナジェティックドライバーのレメディー作用について

ED1(ソース)全ての化学的、エネルギー活動の媒体。全てのEDを活性化し身体機能の維持と治療反応の活性化を行う。
ED2(情報伝達)細胞全ての情報伝達の効率を良くして新陳代謝を活性化。
ED3(細胞)ミトコンドリアの機能と細胞呼吸を活性化し代謝を向上させる。細胞内毒素の排泄を促す。
ED4(神経)神経システムの情報ネットワークを円滑化し神経のバランスをとる。
ED5(血液循環)血液の循環を改善して赤血球、リンパ球の維持。動、静脈、酸素、栄養、ホルモン、老廃物の還流改善。
ED6(心臓)神経システム、呼吸、循環の機能維持。中脳、聴覚、視力とも関わる。ショックによるダメージを和らげる。
ED7(肺)肺機能と呼吸の維持。肺における酸素と二酸化炭素の交換による代謝。
ED8(胃)消化吸収をサポートし同化作用を促進。筋持久力、呼吸、知的活動と関わる。
ED9(筋肉)筋細胞の老廃物代謝とカルシウム、マグネシウムの供給。筋肉の再生と成長。
ED10(皮膚)健全な皮膚機能を維持。毒素排泄、免疫、呼吸、体温調節、感覚器官を司る皮膚の再生促進。
ED11(肝臓)肝機能維持(栄養、ホルモン、酵素の産生、毒素の解毒作用、エネルギー貯蔵、免疫、ph調節)
ED12(腎臓)腎機能の維持(血圧調節、電解質と体液の調節、尿の産生、血球産生)
ED13(免疫)免疫システムの維持。骨髄細胞を刺激し白血球産生を促す。
ED14(脾臓)脾臓、腸管膜、胸腺に作用し免疫機能を維持。
ED15(膵臓)膵臓機能を維持し、炭水化物、脂質、タンパク質の消化酵素を産生。ランゲルハンス島の内分泌腺作用と血糖調節。
ED16(骨)骨の成長と修復をサポート。骨内の重金属の排泄。カルシウムとマグネシウムの代謝。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる